記事一覧


彼女と上手く付き合っていく方法



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






最近は、草食系男子が増えて、彼女を作ることすら面倒臭いという方も増えています。

しかしながら、彼女なくして男を語れるでしょうか?
女があるから男があるのです!
まさに、女のために生きる。これが男としての本懐なのではないでしょうか!


最近の草食系男子の言い分は、人間づきあいの下手さが露出しているように思います。
自尊心を飼い肥え太らせることは、そのままコミュ障の道へと突き進んでいるのではないでしょうか。


言い訳はやめよう。もっと晒していこう。
男なら、エロいの好きだろ!


と、言うわけで、彼女と付き合う上で、自分が実践していることを書いていこうと思います。
建前とかは、まぁどうでもいいんですよ。

ちなみに、付き合い始めて、もう2年になります。





<愛のままにワガママに僕は君だけを傷つけない>

はい、ウソです。
いっぱい傷つけてますし、傷つけられています。

他人から見たら、とんでもなくどうでもいい理由で痴話喧嘩してます。
しかしながら、そうやってお互いがお互いを知っていくのです。

喧嘩は確かに、双方にとってマイナスのことですし、出来ることならしたくはありませんが、それでも自分の我を通す所は通していかないとと、お互いにわかっているのです。

喧嘩はしてもいいんです。仲直りさえすれば







<二人のためのお金は持たない>

どうしても絡んでくるお金の問題。
しかしながら、私達の場合は、自分のことにしかお金を使いません。

もちろん、少しの貸し借りはありますが、近いうちに必ず返すようにしています。

私の信条は、自分のためにお金を使いなさい ということです。

もちろん、私に対して使うことが、彼女のためになるのであれば、ありがたく受け取りますし、そうでないのであれば、決して使うなと常々言いつけてあります。

そして、お金の使い方に関しては、一切口出しはしません。お互いにね。

ただ、コレはいらないだろうというものには、いらないでしょとハッキリ言います。
それで買うのであれば、彼女にとって必要な物なのです。多分。






<友達は大切にね!>

よくある束縛として、他の女(男)と会わないで という極端なもの。
確かに、彼女が他の男性の話をすることは、ムッとすることもありますが、それはそれ。
関係としては、まったく関係がないのです。

例えば、彼女にA君という男友達が居たとします。
しかしながら、私はA君のことは知りません。
彼女とA君の関係というのは、その二人だけの関係ですので、自分に関わるまでは、関わるべきではないのです。

もちろん、どんな事をしたのか聞くのはOK。
しかしながら、突っ込みすぎると何だこいつ?ってなるので、程々に。
一応、気にはしてるんだよ というのを見せるが大事です。






<汚いとか思わないこと>

例えば、彼女がゲップやおならをするのがはしたないとかんがえる人も多いのではないでしょうか。
でも、自分だってやるじゃん。

自分もすることを、相手には制約するのはどうなのよ?って話です。

逆に、自分の場合は、彼女が腹痛を訴えた場合、近々の便(うんち)の状態を聞きます。
一見汚いと思われるかもしれませんが、そういう場合、便の状態を聞くのが一番正確に症状がわかるからです。

大体、うんちしないと、腸が破裂して、解剖した時に中身がウンコまみれで死ぬんですよ。
そんなことも知らずにしないでとか言わないで。


もちろん、ムダ毛に関しても、あるのがふつうのコトなのです。
男どもの足とかみたら、ボーボーじゃねぇか!
昔のAVは、ワキ毛があるのが自然だったし、逆に色気すら感じる。

彼女が気にして、剃ってるならそれはそれでそっとしておきなさい。
わざわざ口に出して言うなんて、下品きわまります。
ケツ毛まで愛せて、男女の関係なんだからな!






<思ったことは口にする>

私達は、お互いに我慢をしません。
思ったことは、すぐに口にするようにしています。

それで相手が気分を害するようであれば謝ればいいし、我慢して関係が悪化してから爆発するよりも断然いいです。
だからって、会話の流れを遮ることはないですよ。

さり気なく、話を変える時は前置きをするなど、配慮は大事。

言ってしまえば、小言の多い姑のような彼氏ですが、お互いに、思ったことは言うようにするのを徹底しています。
問題は、その都度改善していくようにしていかなければ、来るとこまで来てしまった時に、取り返しがつきません。







<イエスマンはいらない>

ワガママに付き合うのは、それはそれでいい彼氏かもしれませんが、ハッキリ言ってしまえばそこまで付き合うことはないのです。
嫌なことは嫌で、しっかり伝えるし受け止める。
それが出来ないと長続きはしませんね。

なんで嫌なのかとかは、後でいいのです。
YESかNOかをハッキリ伝える。コレが大事。

崖に突っ込む車に、二人で乗ることないでしょ。しっかり引き止めてあげる勇気もいるんですよ。






<プレゼントは自分らしさを出した方がいい>

記念日のプレゼントに高価なものを贈るというのは、いいことかもしれません。
しかしながら芸がないし、相手が本当に喜ぶかが大事なのです。

そういう面で言ってしまえば、本当に愛されているのなら、缶ジュースのプルタブを送ったっていいんですよ。
さすがにそれは怒られますけどねww

大事なのは、自分だからこそ相手に贈るものをしっかりと考えることです。

高価なものよりも、相手が本当に喜んで、ずっと使ってくれるもの が一番素晴らしいプレゼントです。






<会話の量のコントロール>

会話はとても大事です。
なければないほど相手との距離が離れることは当たり前ですが、ありすぎても離れていくのです。
だから、ずっと会話をするよりも、合間合間で会話をするのが一番いいです。

LINEでイチャイチャするのもオススメできません。
LINEは連絡程度に留めるべき行為です。コミュニケーションツールだと思っている方は、ライン消した方がいいですよ。
ストレスの原因になりますから。






さぁ、だいたいの事は書いたかなと思います。
なにか相談があればご連絡ください。

ぶっちゃけ、大したことは言えませんし、解決に至るかは本人次第ですので、私の場合であればどうすればいいのかというのをお伝えします。

関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:日々の中で・・
  • ジャンル:ライフ
  • カテゴリ:日常
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。