記事一覧


読んだことを後悔する漫画…。ヨマナイホウガイイ



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






面白いと思う漫画はたくさんあります。
しかし、中には、読まなきゃよかった…と思う漫画が存在します。

理由は人それぞれですが、私の場合はストーリーが酷かったり、整合性が取れなかったり、単純に内容がアレだったり…。
まぁ、好きな人だけ読めばいいんじゃないかなって思うような漫画ですね…。

というわけで紹介していきたいと思います。




<これ好きな人はどっか壊れている「なるたる」>



なるたるの作者は「ぼくらの」でも有名な鬼頭さん。
その作者自身が、なにを考えて書いていたかわからないというほどの作品です。

勿論、みんなのトラウマを搭載しています。

私も、思わずに読み返すほど、どうしてそうなった?!って言うくらい酷い…。

なかには「ぼくらの」も酷いという人も居ますが、私は「なるたる」の方が酷いと断言します。
もう多分、よっぽどでないと読み返さないですね…。





<這いよる恐怖「マンホール」>



内容自体はすごく面白いです。
同じ作者さんの「予告犯」よりも、私は好きですね。

ただし、有害指定図書にされていたり、内容は本当に怖いですね。
虫が嫌いな人も要注意です。

内容は、蚊を媒体に致死性の寄生虫がと言う話なんですけど…。
まぁ、聞いただけで耳を塞ぎたくなる人もいるでしょうね…。





<これは養護できない「水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話」>



文豪ストレイドッグスの原作を書いている朝霧カフカのデビュー作。
元々はニコニコ動画に上げられていた「ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話」という動画を漫画にした作品ですね。

これを発売するにあたって、本家動画は削除されてしまい、一時期炎上する騒ぎにもなりました。
現在は、ミラー動画がニコニコ動画にあるので、買うくらいならそちらを見てもらったほうがいいですね。

まぁ、クトゥルフファンの人は、賛否両論あるみたいで、朝霧カフカさんに対しての評価はお察しということで…。






<いじめが題材「校舎のうらには天使が埋められている 」>



少女漫画だと思って手にとったら、ものすごく後悔しました…。
陰湿だし、読んでて辛い。

結局最終的になにも解決しない後味の悪さ。

可愛いのはタイトルだけで、中身はよくこんなの描けたなって思うくらい重たいです。
もう本当に、読むの止めようって思いながらも、最後まで読みました…。






<名作?迷作?「聲の形」>



このマンガがスゴイ!にも取り上げられた少女漫画ですね。
上の「校舎のうらには天使が埋められている」と同じように、いじめが題材になっています。

後半は、恋愛にシフトした感じがありましたが、それでも最初の巻は読みたくないですね。
なんでこれが入賞したのかもわからないくらいです。

スッキリしないっていうのが大きいですね。





<原作はクソ「王様ゲーム」>



私はコレが携帯小説の時に話題になった時に原作を読んだのですが、設定がゴミでしたね…。
いかにも携帯小説で、小説を読んでいる人がちゃんと読んだら笑うぜっていう内容でした。



今でも、コレに1000円も払ったのかとかんがえると、後悔したなぁと思います。
ネタバレすると、王様ゲームの大本はサブリミナル効果だとか…。

サブリミナル効果で首がチョンパ出来れば、アメリカはすごい国になっているよ…。





<どこまで行っても救われない「ミスミソウ」>



ミスミソウは、本当に落ちた人間はどこまでも落ちて行くんだなと言うのがトラウマになる漫画ですね。
反面教師にしろってことなのかもしれないですが…。

私は、今でもあのシーンが忘れられないですね…。
内容は、全部がトラウマ製造機です。





<なんで殺した!?「怨み屋本舗Revenge」>



怨み屋本舗シリーズ自体私は好きなのですが、これも案外読む人を選ぶのかななんて考えますね。
しかも、Revengeではいままで主人公的なポジションに居たあの子が死にます。
結構あっけなく…。

あれは本当に衝撃でしたね…。
なんで殺したの?と…。

別に殺さなくても良かったやないか…。
コンチクショー…。




<幽霊か人間かはっきりして「Another」>



題材は実に良かったと思うのですが、死因が結構人的なものが多かったりでギャンナエしましたね。
漫画版はまだましですが…。

ただしアニメ版オメェはダメだ!

あの終わらせ方は中々酷かったですね…。
Anotherなら死んでましたよ…。






まぁ、私が読んだ中でおすすめできない作品たちはこの通りです…。
怨み屋本舗は、死にさえしなければここから除外だったんですが、私的にはかなりショッキングでしたね。

結構いじめを取り扱った作品が多い感じですね。
まぁ、基本的に「いじめ」自体褒められる行為ではないですからね。

読んで、これがいじめっていうのを分かって正してくれる子どもたちならいいですが、それを元ネタにする子供たちも居ますからね…。

Anotherに至ってはアニメ版が酷かったですね。
漫画版は、そうでもないんですけど…。



まだまだ世の中には読まなきゃよかったな漫画が溢れています。
ジャケ買いは、程々に…。


お口直し
何度でも読み返したくなるおすすめ漫画 16選!! 今のところ、これがベスト(個人的主張)
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:漫画
  • ジャンル:アニメ・コミック
  • カテゴリ:漫画
  • CM:3
  • コメント

    自分は王道展開外れてるこういうのの方が好きですね。

    Anotherアニメ版も含めて普通に良かったと思うんだけど、あとちゃんと現象だってはっきり明言されてたような。まぁ、個人によって感じかたは違いますしウプ主さんはスッキリする王道展開が好みみたいなので仕方ないかもですね。

    Re: 自分は王道展開外れてるこういうのの方が好きですね。

    コメントありがとうございます^^

    いえいえ、違うのですよ!
    Anotherに関して言えば、終わり方がどうこうと言うよりも、ホラーとしての概念がぐちゃぐちゃなので気持ち悪いんですよ!

    ホラーにも大別して、純粋なホラー(呪怨)、サイコホラー(サイコ)、スプラッターホラー(SAW)、ミステリーホラー、サスペンスホラー(羊達の沈黙)、パニックホラー(13日の金曜日)と様々にある訳ですけど

    Anotherは、全部突っ込みました感があって、結局怪異が関係あったのかなかったのかどうでもよくなっている気がするのですよ。

    一番、違和感だったのは生徒達が疑心暗鬼になってお互いに殺し合いを始める所だったんですけど、もはやホラー関係なしのスプラッタじゃないかと。


    個人的にホラーは解決せずに終わる方が好きですよ!
    その方がずっと楽しめますからね!

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。