記事一覧


目のその後について 「結膜下出血」との対応



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






病院に行ってから2日経ちました。

目の状態は安定しています。
すこし痒い時はありますが、気になる程度ではありません。

点眼液が、目を通じて鼻から口に入ってきて、苦い味がするのが珠に瑕ですが、そこは我慢我慢。

しかしながら、広がってきてしまいました。
結膜下出血。

以前は、まぶたをめくらなければ分からなかったのですが、普通にしていても赤いのが広がってきているのがわかります。

なので、外出時には、眼帯を着用しています。



<眼帯は危ない!>

よく、眼帯をしているとカッコイイ可愛いなどと言われることがあり、厨二病の代表的なアイテムですが、改めてつけると、とても危険なものでした。



まず、眼帯をつけた方の視界が完全になくなります

今日も、右側が見えなくて、人とぶつかってしまうことがありました。



次に、距離感が測りづらいのです

手を伸ばして、物をつかめる距離だと思っていても、あとすこし足りなかったり、体が左側に寄ってしまったりと、その障がいは多岐にわたります。

一度、タバコに火をつけようとして、火傷をしかけました。


眼帯着用の際は、最新の注意を払うようにしてください!




<早く治したいよ!>

結膜下出血は、とくに悪い病気ではなく、自然に起こることもあります。
しかし、治療方法は、放置の一択。

体の自浄作用で、血液が吸収されるのをまたなくてはいけません。
1〜2週間自体で治るようです。

病院でもらえる「気になる結膜下出血」というパンフレットによると、温めることで吸収を促進することが出来るらしいので、試してみたいと思います。



<結膜下出血にならないために>

結膜下出血は、痛みもなく、気づいた時には目が赤くなっているという場合がほとんどです。
主な原因は、原因不明なもの、眼局所のもの、全身性疾患の3つが挙げられます。


原因不明、眼局所の場合は、ほって置いても大丈夫だと言われます。
しかし、全身性疾患と痛みなどを伴う場合はお医者さんへ行きましょう。

この場合の気をつける点は、なるべく目を傷つけないようにするしかありません。

痒いからといって擦ったりすると、発症する場合があります。
もちろん、傷のついたコンタクトや、使い回しのコンタクトはもってのほかです!!


私のようにならないために、日頃からご注意ください!!
マジで!

関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • カテゴリ:未分類
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。