記事一覧


ドラゴンボール 復活のF フリーザ復活に隠された真実 誕生秘話



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






大好評公開中のドラゴンボール 復活の「F

これに隠された作成秘話とは?!










<映画化されたきっかけ>

映画化されたきっかけは、もともと話があれば断る理由はなかったとのこと(鳥山明談)


元編集のドクターマシリト、もとい鳥島さん曰く

今の時代、ドラゴンボールの反響は少ないんじゃないかと思っていました。しかし、神と神の公開を受け反響が良かった

とのことでした。

ドラゴンボールは時代の名作!忘れている人などいませんとも!!



脚本も鳥山先生が書かれたので、その面白さは神と神の数段上とのこと!
鳥山先生は、脚本の方たちに嫌な思いをさせるくらいなら自分で書いたほうがいいという意見だったのですが、元担当鳥島さん曰く、「読むのがめんどくさかったんじゃないかな(笑)

まぁ、気持ちはわかりますww






<フリーザの誕生秘話>

フリーザのモデルは、2代目の担当さんというのは有名な話かもしれません。


その話は置いといて、その当時、悪いやつ=地上げ屋と言うイメージが有り、宇宙の地上げ屋としてフリーザを書いたとのことです。


変身させたのは、ドラゴンクエストの影響が強いのと、やっぱり描くのがめんどくさかったからフォルムをそぎ落としていったとのこと。


第三形態については、作者的には必要のない変身でしたとのこと。
編集からの容貌もあったのですが、やっぱり気に入らないのかすぐに最終形態にさせました。



フリーザの乗り物は、椅子に座ってた方が偉そうに見えるためとのこと。
しかし、椅子ではなくフリーザの思念で動くので、フリーザ以外は座れないのです。



強力な側近、ドドリア・ザーボンは、あまりお気に入りではなく、復活はないとのこと。
父親もただの捨て駒。コルド大王と言う名前すら忘れていたほどだったそうです。


完全な悪はフリーザだけ
なので、お気に入りのキャラクターとのことです。







<映画版でフリーザを復活させた理由>


実際、近々まで敵キャラを悩んでいたのですが、マキシマムザホルモンの「F」という曲を聞いたことで、フリーザのことを思い出し、フリーザ復活に繋がったとのこと。


ホルモン自身は、ドラゴンボールの大ファンだったので、この曲を作ったのですが、まさか作者にリスペクトされるとは思いもよらなかったことでしょう。



この曲が発表された当時(爪爪爪と同じシングル)、これは必ず映画で使われると誰もが思っていたのですが、公開されたのは「神と神」
なんだ。とみんながガッカリした後のこのサプライズは、とても嬉しいです!






<最後に>

今回の話をしれたのは、深夜にやっていた漫コバと言う番組で紹介されていたからです。
こんなところで、裏話の数々が聞けたことは、とてもラッキーでした!


ちなみに、鳥山先生は、めんどくさがり屋なのは有名で、書き上がった原稿を駐車場に放置しておくくらいの人なのです。
原稿は編集部が回収して、ちゃんと倉庫にしまったそうですw

鳥山先生…w

しかし、朗報です!鳥島さん曰く
新しい漫画を書く気はないが、今は原作を書いているとのこと。
桂先生の新作を書いているとか…。

これは、楽しみです!






こちらも合わせてどうぞ!

映画公開するし、雑学知識を披露する。知ってると100倍面白い ドラゴンボール編
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • カテゴリ:映画
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。