記事一覧


PSvita ローグレガシーの王子の日記 ネタバレ その6〜その10



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






ローグレガシーのネタバレです






以前、その1〜その5までの日記を公開しました。

その記事はこちらです。
PSvita ローグレガシーの王子の日記 ネタバレ その1〜その5




<王子の日記 その6>

暗闇は昔から好きになれない。
敵と対峙するなら、相手がよく見える平原が一番だ。

そんな私も今や片手を前方に伸ばし、他方の手を剣の柄にかけて、この暗き迷宮を進んでいる。
次の曲がり角にどんな恐怖が待ち構えているか想像だにできない。

私は地上随一の剣士であるが、それでもあの悪魔どもには手を焼かされいる。

兄弟たちは私の独断専行に感謝すべきだ。思いがけぬ手向けになっただろう。
彼らには、ここで生き延びられるだけの力など到底ないからだ。





<王子の日記 その7>

いまだに夜が続いている。
もうここに来てから丸一日は立つはずなのに、どの窓からも寂しげな月が見つめ返してくる。

興奮のなせるわざか。
我が身体には、これまでにないほどの力がみなぎり、同時に、かつてないほどの手応えをも感じている。
敵を切り捨てながら部屋から部屋へと突き進むのは、爽快ですらある。

この城に潜む敵は、まるで私のために仕立てられたかのようだ。
私を鍛え、導き、監視しているように感じる。

これは突拍子もない考えかも知れないが、仮にこの城そのものが生きていて、内部に踏み入れた者の存在を認識しているとしたら…
明確な悪意を持って居るのではないだろうか。
推測どおりなら、城の構造そのものがオトリで、私を罠へと誘っているのではないだろうか…

油断は禁物だ。




<王子の日記 その8>

場内で遭遇した数知れぬ冒険者の死体から、以下の結論に達した。

十分な食料を持参した者はほとんどおらず、多くは餓死したんのではないだろうか。
私自身も手持ちが少なくなっており、調達する必要を感じている。

衣服を奪われているものが多く、ゾンビがズボンをはいているのはそのためかもしれない。

どうやら私ほど奥まで進めた者はいなかったようだ。
すでに一時間あまり、死体を見かけていない。




<王子の日記 その9>

玉座へと通じる扉はいったいどうなっているのだ!?
あの奥に父王を救い、私に栄光をもたらすものがあるはずだが、扉はこちらを挑発するかのように出迎えの間の中央にそびえ立ち、動く気配すらない。

押してみたり、蹴ってみたり、「開けゴマ」などと叫んでみたりもしたが、まるで効果がなかった。

扉にはいくつかの紋章が掘られており、そのうち一つは、以前城の奥で目にした魔獣の姿に似ている。
何らかの関係があるのだろうか。




<王子の日記 その10>

扉の紋章はやはり手がかりだった!
紋章に似た姿の巨大な魔獣を倒したところ、玉座の間に通じる扉の奥で何かが動くのを感じた。

そして夢でも見ているように、紋章の一つが輝いている光景が脳裏に映ったのだ。

まるで魂が自分の体から離れ、宙から見下ろしているかのような感覚だった。

進むべき道が見えたのはいいが、父王がいつ傷に屈してしまうかわかったものではない。

とは言え、まずは休息を取らねば。
明日は森へと足を踏み入れよう。




以上、6〜10の内容です。
簡単に魔獣を倒してしまう王子とは、やはり只者ではないのでしょう。
私は今、2匹倒したところで止まっています。
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • カテゴリ:ゲーム PSvita
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。