記事一覧


悲しくて辛いけど… 東京マグニチュード8.0



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






泣けるアニメとして、結構色々なところで出されるのが「東京マグニチュード8.0」です。



このアニメは、東京をマグニチュード8.0の直下型地震が襲った時のことを想定して描かれており、救いの少ないアニメとなっています。

2011年3月11日に起きた「東日本大震災」よりも前に描かれており、3.11が起こった後に、このアニメは結構タブー視されることになりました。



私も、都心に出てきてからは、日々地震の恐怖がついてまわります。
地震なんてと思ってはいたのですが、実際に大きくて長い地震を経験してしまうと、もう耐性のない私は腰が抜けちゃって、改めて地震は怖いなと感じました。


このアニメの主人公は、中学生の女の子。
さすがに成人していれば、ある程度のことはと思えますが、逆に思春期だからこそ、また違った見え方が出てくるというものですね。


作中では、災害時に関しての様々な用語や、マニュアル的な面も出されていました。

余震や、地震の際にどうしたらいいか。
クラッシュ症候群やトリアージ。

特にトリアージなんかは、やっぱり精神的に来ますね。


主人公の女の子:未来は、弟:勇気と一緒にロボット展を見にお台場に来たところで、震災に巻き込まれます。
そこで知り合った女性:マリさんと一緒に自宅を目指して歩くのですが、その道中で、震災のためにおこった色々なことに直面したり、巻き込まれたりするのです。

そして、書きましたが、結構救いのないアニメでもあります。


感動はしましたが、いい方の感動ではなくて、悲しいという部分が大きかったです。
なんか、こっちまで寂しくなってしまいました。



3.11を経験した方には申し訳ないですが、今後のためにも見ておくべきアニメだと思います。
絶対に、また同じようなことがあると私は思っているからです。

そういう時にどういうふうに行動すればいいのかや、覚悟を決めておくために。
今だからこそ見て欲しいというアニメになっていると思います。



日本は、記憶に新しい3.11東日本大震災を初め、阪神淡路大震災やその他の大きな地震を経験しています。
地震大国と言われるだけあって、地震の多さに今更ながらびっくりしているのですが…。
でも、だからこそ先人たちの教えがあり、災害時にどうすればいいのかなどの対策も多く取られています。
それを上手く使って、すこしでも被害の少ないように備えておかなければといったところですね。





他地震に関する記事


知っておいて欲しい「稲むらの火」 小泉八雲による「生き神様」 津波に備えること



あー、もうホント最近地震多すぎて怖い






見ないと人生後悔するアニメ!絶対おすすめなアニメたち(随時更新)

関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:アニメ
  • ジャンル:アニメ・コミック
  • カテゴリ:アニメ
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。