記事一覧


「とある科学の超電磁砲」やっぱりいい話多いですね(・∀・)



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






とある魔術の禁書目録のスピンオフ作品「とある科学の超電磁砲」




彼女が、カラオケでOPの「only my railgun」を歌ったので、全部見せようと思って、彼女と一緒に全部見ましたw
第二期よりも、第一期の方が断然好きですねww


超電磁砲は、とある魔術の禁書目録に登場する学園都市に7人しかいないレベル5の一人である「超電磁砲:御坂美琴」を主人公にした物語で、時系列なんかも一緒の時間軸になっているので、とある魔術の禁書目録を知っている人は更に楽しめる内容になっていると思いますww


基本的には超電磁砲だけでも十分楽しめる内容になっているのですが、作品を本当に楽しもうと思うのであれば、禁書目録の方も見ていたほうがいいかもしれません。


出番が少ないとはいえ、禁書目録や上条当麻などのキャラクターも出てきます。
直接ストーリーに関わってくるのは、一回だけですので、あまり関係なのですが、知らないとこれはどういうことなんだろうということになってしまうかもしれませんw

ただ、禁書目録は人によってはすこしタルかったりもするので、ちょこっと見て、こんなキャラクターが居るのかと分かったら、変えればいいんじゃないでしょうかw





さて、ここで解説しておくと、学園都市におけるレベルと言うのは、科学の発展に対してどれだけの力をもっているかというところで判断されます。
勿論、能力の強さも関係してきますが、どれだけ科学の発展に貢献できるかというところが第一要素みたいですね。


そして、レールガンというのは、Wikipediaでこう紹介されています。
「この装置は、電位差のある二本の電気伝導体製のレールの間に、電流を通す電気伝導体を弾体として挟み、この弾体上の電流とレールの電流に発生する磁場の相互作用によって、弾体を加速して発射するものである。」

つまり互いに反発する磁界を中心にすることで、物体を加速させていき発射させるというものです。
その特徴として、長距離に砲撃も出来ることにあります。

残念ながら今はまだ実用化には至っていません。
アメリカなどは、実用化しようとする動きはしているみたいですけどね。
理論だけで、どうにもならない現状です…。




私が、オススメしたいのは第一期の13話までです。
第二期は「木原ちゃん」の顔芸が面白いんですが、第一期の「木山せんせい」は本当に感動できるのです。

そして、なんといっても13話の「水着回」は正に神回ですね!
水着と、御坂美琴の可愛いが存分に発揮されていますw

普段は強気な御坂美琴ですが、実は子供っぽい一面があるんですが、それが存分に発揮されるのが13話なんですねww


また、アクションが多目で、メリハリがハッキリしているのでだらけることなく見ることが出来ますねw
正直、禁書目録はそういうところが結構ダラっとしてしまいがちなので苦手です。
禁書目録の第二期は、それなりに楽しめたんですけどねww



久々にみても面白いアニメでした!


見ないと人生後悔するアニメ!絶対おすすめなアニメたち(随時更新)
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:アニメ
  • ジャンル:アニメ・コミック
  • カテゴリ:アニメ
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。