記事一覧


初めてのドラえもん映画「のび太と太陽王伝説」と「おばあちゃんの思い出」



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






ドラえもんと言えば放送開始から30年をこし、今でも子どもたちに人気のあるアニメです。
毎年夏くらいに、映画がやるのですが、私が初めて映画館で見たドラえもん映画が「のび太と太陽王伝説」です。



これを初めてみた時は、面白かったなぁぐらいの感想しか抱かなかったのですが、いま見てみると、本当にのび太の成長を強く描いていると思いますw

と言うのも、のび太そっくりな王子様と入れ替わって、それぞれの生活を送っていくというストーリーの序盤なんですが、オラオラ系の王子様と違って、のび太は周りから愛されやすい王子様を演じていくのですね。

のび太の優しさを見ることができる部分と、ドラえもん無しでも周りに助けられながら頑張るのび太が描かれているのが特徴といえる映画でしょうね。



そして、何と言っても思い出深いのが、同時上映だった「おばあちゃんの思い出」です。



子供ながらに感動する作品だったのですが、今見るとほんとうの意味で感動することが出来ます!

おばあちゃんの「可愛いのびちゃんの顔を間違えるもんですか」と言う言葉が深々と刺さりますね。
それに対して、小学校へ行くのび太を見たいというおばあちゃんに対して、のび太の恩返しが、子供っぽいけれどもすごく嬉しいプレゼントだと思うんです。


子供って反抗期を迎えると、どうしてもきつい言葉を使ってしまったり、粗暴な振る舞いになってしまいますね。
思い返してみると、思いでながらに酷いことをしたなと思うのですが、それはやっぱりのび太もおんなじみたいで、昔の幼いのび太に対して、キツくあたってしまいます。

多分、私がタイムマシンで帰っても同じようなことをしてしまうのかもしれません。
まぁ、反抗期の思いでって少ししかないんですけどもねw
それでも、なんであんなことをしたんだろうかと不思議に思いますねw


おばあちゃんの思い出は、ドラえもんの中でも1〜2を争ういい作品だと思っています。
みなさんの中にも、再放送やテレビ枠で見た人が多いのではないでしょうかw


このドラえもんの映画は、平成に入ってからでも当たりの作品ですので、ぜひ見ていただきたいなと思いますww
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:アニメ
  • ジャンル:映画
  • カテゴリ:映画
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。