記事一覧


ヤングブラックジャック第一話「医者はどこだ!」 感想 正直ガッカリ



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






ヤングブラックジャック始まりましたね。




早速見させていただきました!
もろもろ思うところはあるのですが、とりあえず今回のストーリーを流してから、思いの丈を言おうかなと思います。





<今回のストーリー>

まず冒頭で、間黒男が脱いで「俺自身が実例だ。可能性も考えず、軽々しく繋げられないという医者には我慢ならないんでね」と言う所からスタートします。


オープニングが終わって、ヒロイン枠の岡本 舞子が登場します。
医師から他のインターンはどうなっているんだと愚痴られますが、時代は学生抗争の真っ最中です。



所変わって、ベンチでは間黒男がイメージトレーニングをしています。
そこへ件のインターンが現れ、貴様も学生運動に参加しろと脅してきますが、それを意にも介さず追い払います。




そんな中、街中では電車とバスとの衝突事故が起こり、病院に多数のけが人が運び込まれてきます。
岡本 舞子も他のインターンを呼びに行くのですが、彼らは聞く耳をもたず何処かへ去っていきます。
そんなとき、岡本 舞子の目に止まったのは、大学でも不穏な噂のある間黒男でした。

彼女は、間黒男を連れて病院へ戻り、処置を開始します。
そこへ、列車の下敷きになって、手と足を片方ずつ切断されてしまった少年が運び込まれてきます。


少年の親は必死に医者に頼み込みますが、繋げることは不可能で、止血手術のみになると告げます。
そのことへ疑念を抱き、親の悲痛な頼みから、間黒男が手術を申し出るのです。

手術料500万円(この時の値段にしておよそ5000万円)を要求。
この頃から手術料はふっかける主義みたいですね。

それを両親が了承すると、藪という医者の個人病院まで少年を連れて行き、オペをすることに。

そして、冒頭のシーンへと繋がるのです。



手術は無事に終わりますが、間黒男はこの時が初めての手術で、終わった後に体が震えてきます。
やっぱり何事も初めてって緊張しますよね…w

そして、後日両親から渡されたのは、約束の10分の1の50万円。
どうやら間がまだ学生の身でありながら手術をしたというのを口止めする代わりにという魂胆のようですね…。


子供の命の値段を値切るのかと、ここで初めて葛藤する間少年だったのです。




次回「拉致」





<感想>

まず最初に思った感想は、ガッカリでした。
規制を気にするためか、暴力的シーンはカットしていましたし、その分尺を持たせるために謎の演出。

さらに言えば、手術シーンも具体的な説明が少しつくだけで、あとは縫合の演出のみという結果に。
ちょっとアニメでその部分を映してくれるんじゃないかなと期待していただけに、とてもガッカリでした。

さらに演出がとてもしつこく、手術のシーンでも緊張感があまり感じられませんでした。
これは本当に残念です。


ついでに言うと、両親の頼み方も、必死さがあまり伝わってきませんでした。
どうも他人行儀というか、私が漫画で読んでイメージをふくらませていたのと、だいぶと差が開いていて、あれでは医者も傲慢に去っていくだろうなとさえ思えるようなやり取りでした。



声の変更については、みなさん思うところがあると思いますが、私はあれはあれでいいと思います。
と言うのも、大塚さんをわざわざナレーションに使っているのは、過去の回想という意味もこもっていると思うからです。
だからこそ、若い声で何も知らないまま演じるのは、本当に良い演出であるんじゃないかなと思うんですね。



大塚さんのナレーションは流石としか言いようがありませんでした。
本当に自分の過去を思い出すようなナレーションで、やはりブラックジャックは大塚さんにとっても思い入れのあるキャラクターなんだと再確認しましたね!








ストーリー構成はマンガ版を読んでいる私からすれば、確実にいいのに、無駄な演出を入れすぎたせいで質が落ちてしまっていると思います。
やっぱり手術のシーンは、色々な意味で映すべきだと思います。
そこまで規制してしまっては、医療とはなんなのかが伝わらないのではないでしょうか。


手塚治虫の原作では、かならず図解を入れていたり、傷口を移したりしていました。
若干軽いタッチでデフォルメはしていたとは思います。


リアルにしすぎたのであれば、そのままリアルに写していいと思うんです。
みなさんは勘違いをしているかもしれませんが、傷口が汚く見えてしまうのは、血液が酸化して黒くなっているからで、実際の人体というのはとても綺麗です。
人はどうしても目に見える範疇でしか物事を判断できませんが、これはお医者さんの方がよく知っているはずですww






さて、この第一話の「医者はどこだ!」というタイトルにも言及しておきましょう。
この「医者はどこだ!」というタイトルは、記念すべきブラックジャック第一回の時と同じタイトルなんですね!

こういうところで、原作ネタも使ってくるのが、なかなか乙じゃないですかw
原作ファンとしては、少し嬉しいですw
残念ながら次回はヤングブラックジャックオリジナルですけどもね…ww



第一回の放送ということで、熱く語ってしまいましたが、2話以降については未定です。
多分3話までは書くんじゃないかと思っていますが、今のままの演出では、すこし心もとないですね。
ブラックジャックファンとしては、ヤングブラックジャックの行く末すらも気になってしまいます。



若かりし頃のBJ 「ヤングブラックジャック」


見ないと人生後悔するアニメ!絶対おすすめなアニメたち(随時更新)
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:アニメ
  • ジャンル:アニメ・コミック
  • カテゴリ:アニメ
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。