記事一覧


新人にメモを取らせる理由



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






部下にメモを取らせる上司は無能? 事前に「要点メモ」を上司が作るべきなのか

誰でも新人のうちは、先輩や上司の下について仕事を教えてもらうものだ。その際には指示された手順やポイントを忘れないよう、メモを取るのが普通ではある。

このような慣例に対し「新人にメモを取らせる上司は仕事がデキない」という主張がネットで話題となっている。とある30代前半のサラリーマン男性が10月4日、はてなブログに投稿したものだ。



記事元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw1830353?news_ref=w_crank








またもニコニコニュースを見ていたら、こんな記事を見つけました。
確かに、新人にメモを取らせるのは習慣になりつつありますが、教えていた側からすると、ちゃんと理由があるんですよね。



まず、一番の理由は、仕事をしているという実感を作らせることなんですよね。
メモをとっているだけでも、これが仕事だという入り込みになるでしょう?

次に、自身でポイントを見つけてもらって、次から個人的に動いてもらうため。
そのために手順なんかをメモさせたうえで、実践でやらせていました。

最後に、コミュニケーションを取るための手段として活用させます。
メモを取ったとしても、わからない所があれば聞きに来るのが普通ですね。
私が甘いだけだったかもしれないんですけどwww


たしかに、メモを取らせて終わりでは、新人は育ちません。
だからといって、マニュアルにまとめたところで、読まないのは目に見えているし、なくしてしまうのがオチ。
作るだけ労力の無駄なんですよね。


確か作ったような気もするんですけど、ドウだったかな…?ww


でも、だからといって、メモらせる上司が無能というのは少し違う気がするんですよね。
要点メモを渡したところで、それだけじゃ活用方法は見つからないし、人の要点がその人の要点にはならないんですよ。

要点っていうのは、「自分」にとって上手く行ったり、重要な部分であって、それは本人たちで見つけていくしかないんですよね。
そういう意味で、結局メモしていかないと困るのは自分なんですよ。


重要な部分を自分で見つけるっていうのが、本当の仕事なんじゃないんですかね。
社会人なんだから、上司におんぶにだっこは恥ずかしいでしょう。
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:仕事の現場
  • ジャンル:ビジネス
  • カテゴリ:ニュース
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。