記事一覧


映画「ソロモンの偽証」見ました。見るなら後編だけでいいですよ(ネタバレあり)



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






今回は、映画の記事ですよ。
どうも、りのです。

今回の映画は、「ソロモンの偽証」

ソロモンの偽証 前篇・事件ソロモンの偽証 後篇・裁判


前編の事件編と、後編の裁判編のどちらも見たんですけども、思っていたのと違うというのが率直な感想です。

なんかもっと小難しくなるのかと思ってたんですけども、リアリティに欠けていると言うというか、ツッコミどころが多いなぁとww


まぁ、それも含めて、ネタバレを下に書いて、その後感想っていういつもの流れで行きたいと思います。




<ネタバレ>

あらすじは、男子高校生一人の自殺から始まります。
学校・警察は、事件性がないとして自殺と決定づけるのですが、そこに「実はいじめで殺された」という告発書が届きます。
さらに、その告発書を破り捨てたとして担任の元へはテレビの取材などで、一時学校は大きく揺れます。


そして、事故によって新しい被害者が出てしまいます。


そんな事を引きずりつつ、主人公たちは3年生になるのですが、納得の出来ない主人公は自分たちで真実を明らかにすべくために裁判を始めるのです。


とここまでが、事件編の流れです。


で、裁判編はとうとう学校で裁判を行おうという流れで話が進んでいきます。
しかし、反対教師の反発など、被告としていじめていた生徒を引っ張っていこうとしたら父親がブチ切れたり、告発状を送った生徒に合わせてもらえなかったり、親の理解が得られなかったりと、前途多難。


それを一つづつ解決して行き、なんとか裁判は始まります。



学校裁判では、いじめていた被告に対してどのような人間かから話が始まり、告発状をもみ消した校長や、元担任の教師など様々な人間が追求を受けます。


そして、被告本人の番では、弁護人がめちゃくちゃに被告人を攻めます。


結論から言うと、告発状は偽物で、いじめていた被告をハメるためのモノでした。
そして、自殺した男の子は本当に自殺だったのです。


そして、その事をはじめから知っていたのは被告の弁護人をやっていた生徒だったんです。


この生徒は、自殺した子と友達だったのですが、その非道な仕打ちから自殺の瞬間に「勝手にしろ」と立ち去っていたことを証言。
自分を裁いて欲しいから裁判を起こしたというのです。


その後、法定は被告人無罪で閉廷し、主人公たちは一層仲良くなりました。


終わり。




<感想>


ネタバレを読んだ方はもう言いたいことはわかると思います…。
えぇ…。
前後編に分ける必要なくね・・・?


と言うかですよ、だいぶ端折ったんですけど、被告のお父さんが保険金目当ての放火を起こしたり、弁護人の男子生徒が殺人者の息子だったり、検事として立った子は警察の娘だし、担任のお隣さんは嫌がらせ厨のキチガイだし、なおかつ人倒れすぎ。


こんなに色々集約した学校あります?!
ないよ!!

しかも、高校生ならまだしも設定は中学生なんですよ…。


中学生のスペックを大きく超えすぎてて、正直にいうと全員が大人びて見えすぎてしまうんですよ。
いじめてた子なんか、タバコ吸ってるし人に缶ジュースぶっかけたり、不良ってこんなことするでしょみたいなリアリティが薄いんですよ


しかも、自殺した子の裁判をするキッカケになったのが検事の子がいじめを見て見ぬふりをしていた所に、その子が「なんで助けないんだ?」と言って去っていくのがキッカケだったりするんですよ。
いや、じゃあお前が助けたらええんちゃうんか?とすごいモヤモヤしたんですよね。


結局劇的でもなければ、リアリティも薄い…。
なんだったら、前後編にしなくていいじゃないかと思うんですよね。


見るなら、後編だけでいいです。
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:映画感想
  • ジャンル:映画
  • カテゴリ:映画
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。