記事一覧


絶対に笑える気しかしない「貞子VS伽倻子」



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






どうもりのです。
私はホラーが好きです。
まぁ、このブログでも何回も言ってますし、何度もホラー映画の記事を書かせていただいたりしているわけですが…。

怖いのが苦手、お化け屋敷なんか大っ嫌いなそこのあなたに是非とも読んで欲しい!!

と言うのも、最近のホラーって実は全然怖くないんですよ。
怖いのが好奇心に変わってしまう。そんな人からしてみれば、最近のホラーはC級コメディも真っ青になるくらい笑わせてくれますw


さて「貞子VS伽倻子」が笑える理由をお伝えしましょう。


結論、何がしたかったんや…で終わるからです。



まず単純にこの2人は、共通点はあるものの作品の観点がぜんぜん違うことを知ってください。


おさらいにはなるんですが、まずは貞子が出演する「リング」と伽椰子が登場する「呪怨」がどういう作品なのかを知ってください。




<リング>

リング


貞子が登場する作品で、日本のホラー映画の中でも異色として話題を呼びました。


ストーリーは、見た人が数日後に死んでしまう呪いのビデオをとある女子高生が面白半分で見てしまい、日夜這いよる貞子さんに怯えているのを母親に相談して、その母親が呪いを解く方法を探っていくというものです。

その中で同じように呪いを解く手段を探している男性に出会うのですが、その人は貞子によって簡単に殺されてしまいます。


貞子の正体は、大正だか明治時代に千里眼で有名なった仙波千鶴の娘だか孫で、超能力なんて嘘つきじゃねぇか!と井戸に投げ込まれて殺されたのです。


それから人を呪い出して、呪いを解く方法はダビングしたビデオを呪いを移す相手に見せるという方法しかなかったのです。


結局のところ主人公である母親は、それ以外の見つけることが出来ませんでした。


ここで、この作品が異色と呼ばれる所以なのですが、母親はダビングの為にビデオデッキを2台車に積み、自分の父へ娘のことで相談があると電話をかけます。
そのまま車が走り去っていくというエンディング…。


まさかの人怖です!!
原作は小説だったんですけども、その作者コメントでも「真に恐ろしいのは人間の悪意である」と締めくくられているのです。


貞子の役どころ!!役不足にもホドがあるでしょ!!


でも、その気持ち悪さが「リング」を強く印象に残したんですよね





<呪怨>

呪怨 [DVD]


伽椰子が登場する作品です。

この呪怨は原作がなく、オリジナルなビデオ作品として登場しました。
主題にあるのが「日常に潜む恐怖」なので、さっきまでニコニコしていた人たちが次の瞬間には恐怖の表情を浮かべるという日本ホラーとしてこれほど日本らしいものはないのではないかという作品です。


ぶっちゃけると伽椰子から逃げるすべっていうのはただ一つ。
例の家に近づかない。これだけです。


伽椰子の誕生には、複雑な恋愛のもつれがあるのです。


伽椰子は夫とは別に想い人が居たのですが、その恋は叶わず夫と結婚。
息子に俊雄くんを授かります。


しかし、この夫というのが思い込みの激しい人で、伽椰子が自分よりも好きな人がいることを知ると殴る蹴るのDVの毎日。


仕舞には、自分の本当の息子である俊雄くんすらも自分の子ではないということで、伽椰子を階段から突き落とします。


その時、伽椰子は首の骨が折れて死去。
しかし、その恨みはこの後この家に取り憑くことに成るのです。


伽椰子を殺害してしまった夫は伽椰子をゴミ袋を入れて天井裏へ放置。
だから、毎回天井裏から登場するわけです。

その後、夫は呪い殺され、息子の俊雄くんは伽椰子によってあの世へと連れて行かれます。


その後、伽椰子は家に訪れる人を執拗に呪い殺す悪霊になったのでした。


伽椰子ただの可哀想な人じゃん…。
まぁ、確かにストーカーやってたりとか気持ち悪いところもあったけど、さんざんDVされた末に人を呪いますって、当然といえば当然ですよね。


単純に家に近づきさえしなければいいんですけどね。






さて、2つの作品の差異に気づいていただけたでしょうか?
2人の共通点というのは、ともに人を恨んでいるということなのですが、一方は人の悪意が主題であり、一方は日常に潜む恐怖なんですよね。


これだけでも2つの作品があまり共通点ないじゃんってところなんですけども、「貞子VS伽椰子」では貞子の呪いを霊媒師が伽椰子を呼び出して何とかするっていう設定らしいんですよ。


キャットファイト!!単純なキャットファイト!!


しかもですよ。

リングの貞子
呪怨の伽椰子

この2人は、最近リメイクされているんですけども、そのリメイク作品が全く怖くない!


貞子3Dは、貞子→SF→バイオハザード→貴君こそ真の戦国無双よ! という流れで終わり

呪怨−終わりの始まり−は、明るい所に伽椰子が登場しちゃって、ただのリッカーにしか見えないという裏切りっぷり。


この惨憺たる状況の中で、最恐(笑)の2人が戦いますって、笑わないほうが無理ってもんでしょww


VS系で失敗した例はこれだけではありません。
あのハリウッドがやらかした失敗「エイリアンVSプレデター」


AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]


映画の本場ハリウッドがあそこまでの失敗をやらかしているのに、恐怖を演出できるわけがない…


貞子「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゚Д゚)」
伽椰子「あ゛…あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…(゚Д゚)」

主人公「キャーーーーー(゚Д゚)」


これですよ。もうこうなる未来しか見えませんもんww


結論、何がしたかったんや…で終わる!!
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:映画情報
  • ジャンル:映画
  • カテゴリ:映画
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。