記事一覧


携帯電話を落とした時の喪失感は異常…



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






この間、携帯を失くしました。
りのです。



ってこれ、洒落になんないから!!!
もう誰とも連絡取れないし、携帯電話でやることも沢山ある中で落とすって…!!!




えー、というわけで、携帯を落とした私から皆さんに携帯電話を落とした時の注意事項をとくとく語りたいと思います。
もうね。ほんとね。色んな人に迷惑かけちゃったからね…。






<まずは落ち着いて情報を把握>


携帯を落としたというか失くした私は、そりゃもうパニックです。
終電も近いのに、取り乱し、あわや家まで帰ることができなくなるところでした…。



まずは、自分の位置情報をしっかりと把握しましょう。



そうしないと、携帯を失くした上に帰れないという泣きっ面にスズメバチです。



ぶっちゃけ、時間がある時じゃないと探せないものなので、とりあえず開き直りましょう。




内心はかなり焦ってましたけどねぇェェェ!!







<周りの人に頼ろう>


もしかしたら、失くしたと思い込んでいるだけでカバンの中とか、誰かが拾ってくれているかもしれない!!
でも、携帯を持ってないんだからかけようがない!!



そんなときは周りに頼りましょう。



自分も隣の人にお願いをして電話を鳴らしてもらいました。



結果…。コール音がなっただけでした…。



正直、すまんかった…。







<駅員さんに事情を説明しよう>


物をなくしたり拾ったりしたらとりあえず駅員さんに事情を説明しましょう!
別段、名前取られたりとそういう面倒くさいことはありません!!



自分はJRで失くしたんですけども、JRで携帯の落し物っていうのは結構あるらしいですね。



で、基本的にはロックがかかっているので、スマートフォンかガラパゴス携帯かみたいな感じで分けているみたいです。



自分が聞かれたのは、「何時にどこからどこまでの電車に乗ったのか?」「スマートフォンか?」「カバーやストラップはついているか?」「携帯電話の色は?」「携帯電話の回線はどこか?」ということでした。



時間は結構重要なので、乗った時間は覚えていなくても、降りた時間は把握しておきましょう。
降りた時間と降りた駅と利用した線が分かれば、ある程度の絞り込みが可能です。



この時点で何処かの駅に届いていれば、似たような携帯電話が○○駅に何件あるという情報を教えてもらえます。



実際に電話をかけて問い合わせるっていうことはしてくれませんでした。







<最近の携帯はGPSで探せる>


私が落としたのはiPhoneだったわけですが、iPhoneは「iPhoneを探す」という機能がiクラウドについています。



予めappをインストールしておかないといけないというデメリットはあるものの、パソコンから携帯電話の位置をある程度探すことが出来ます。
ただ、appleのマップは駅名とか書いていないこともあるので、大体の場所しかわからないです。



Androidでもそういう機能をもったアプリがあるはずなので、絶対に落とさないという自信のある人でもインストールしておきましょう!
マジで役に立つと思ってなかったけど救われたから!!






<受け取り>


駅員さんからの情報とGPSのおかげで、どこの駅に保管されているかは分かったので今回は大事ありませんでした。
充電が次の日まで生きていたのが幸いでしたね…。


それのおかげで、次の日になってもそこの場所から移動していないことが伺えたので、朝は安心することが出来ました。



受け取りに行った時に、受け取り所のおじさんと雑談しました…。
やっぱり結構多いらしく、自分の携帯以外にも他の携帯電話がチラホラありました。




携帯電話が本人のものかどうかの確認はロック解除とかで判断しているみたいですね。
もしも、ロックをかけていない人が居た場合とかは、電話を鳴らして確認とかに成るんでしょうね。




受け取り時に必要な物は、身分証明書と印鑑が必要です。



受け取り証明書みたいなのを書かされるんですけども、名前、住所、電話番号を書き込みます。
印鑑を押す場所もありますので、印鑑を押します。
もし持っていなくても、サインでいいと言われましたけども、あったほうが無難ですよね。



以上を終えたら返してもらえます。







<なくさないためにすること>


まぁ、まずはなくさないことが一番なわけですよ。
そのために出来ることは色々とあるんですけども、一番は「酔っ払わない事」ですね。



自分も飲み会の帰りに電車で寝ちゃって、その時になくしてしまったんですよ。
受け取り所のおじさんによると、酔っ払っちゃってなくしちゃうケースが一番多いみたいですね。



あとは、ストラップとかを付けておいたり、かばんやポケットに絶対に直す習慣をつけることですね。



基本的に無くしちゃうと自分のものだという証明をしたり特徴を持っていないといけないので、カバーなどを付けておくのがいいでしょうね。
自分の場合は特殊な保護フィルムが貼ってあったんですけど、おじさんが探すのに苦労してました…ミ´・ω・`ミ






<どうしても見つからなかったら>


どうしても見つからない場合は、もしかしたら誰か悪意のある人に盗まれている可能性があります。
勿論、ロックをしていれば簡単に開けることは出来ませんが、本体自体は売られちゃうこともあるみたいです。



そういう時は、お使いのキャリアの会社に申請して利用を停止するのが一番の安全策です。



申請は、ネットからでもケータイショップからでも出来るみたいですね。
ただ、失くした瞬間に止めると不都合も多いので、1日は間隔を開けたほうがいいのかなと思います。



自分も忘れ物センターに電話した時に、「もう使用停止の申請は出してしまいましたか?」と聞かれたので、申請しているとやっぱり面倒くさいことになるのかもしれません。








もうね。今回のことは猛省します。


今まで携帯電話を失くすことなんてなかったんですけども、失くした時の焦りようって半端ないですね。




正直、失くした瞬間が一番慌てるんですけども、1日経つとどこか落ち着いているんですよね。
まぁ、失くした場所もある場所もわかっていたという余裕がそうさせるのかもしれないんですけど、それでも失くした瞬間はすごい焦りました。



私の場合、ロックは殆どの人が解除できないようなパスコードになっているので、解除を心配することもありませんでしたが、それでも心配は心配です。



状況把握
報告
確認

とにかくやらなきゃいけないことはそんなところかなと思います。



とにかく焦ったら負けです。
とは言え、焦らなきゃいけないのも事実だったりするので、程々に焦ったらやるべきことを済ましてしまいましょう。



あ、もし失くした時に電話をお借りした場合はちゃんとお礼をいいましょうね!

関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:スマートフォン
  • ジャンル:携帯電話・PHS
  • カテゴリ:日常
  • CM:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。