記事一覧


不登校児だった人が不登校児に向けて言う現状打破の方法



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






不登校児について、ながながと記事を書いたことがあります。
それは不登校児であった私から、親へ向けてのメッセージでした。



勿論、不登校児を抱える親御さんの負担は
今の私から思えばすごくツライことなのだと思います。



ただ、今回は現在不登校児をやっている人に対して
メッセージを送りたいなと思って記事を書かせていただきます。




今の状態に悩んでいる
現状打破したい…!



そう思っているなら、この記事を読んでみてください




<スポンサードリンク>






<私がなぜ登校拒否をしたのか>


なぜ自分が不登校になってしまったのかを覚えていますか?



残念ながら、私は忘れてしまいました…ww



ただ、当時は本当に学校に行くのが嫌でした。


一番最初に不登校になったのは
私じゃなくて、弟の方だったんです




両親はそれを許容しながら、私に対しては学校へ行けというのです!!



理不尽だ!!


当然のことながら、そう思いましました。



なぜ弟が許容されているのに
私は学校に行かなければいけないのか


意味がわからなかった!!!




勿論、それ以外にも理由はあったんですけども
今一番覚えているのはそんなところですww




覚えているのは、そんな理不尽に抗議したい気持ち


それとカーペットに爪を立ててでも
学校に行くのを拒否したことですねww





<学校に行くことの必要性>



学校に行くことがどれほど大事か…


人生の大きな経験になる

友達と過ごした思い出

かけがえのない青春時代




そんなのは全部嘘っぱちです!!!
必要ない!!!



もし、いま小学校とか中学校とかで不登校をやっているあなた



正直、その時の記憶なんか全然忘れます!!!



小学校の時の友達とか、20歳超えたら全然会いません!!




小学校や中学生で得た経験なんか
これから歩んでいく人生の中で役に立つのは中3の時くらいだ!!!




嘘だと思うなら、親御さんに中学の時の記憶を聞いてみてください


絶対断片的にしか出てこないから!!!




それくらいのもんなんですよ。


高校から本気出せばいいんです。





<高校は行っておいて損はない>


高校生の時の記憶って
一番近しいからかすごい残っているものなんですよね



勿論、断片的にしか残ってないのもあるんですけど…



一番鮮明に残るのが高校生の時の記憶だったりしますww




でも、高校生って難しくないんですよね



っていうのも、高校生はやり直しが効くんですよ!!




もちろん、人生の中で16歳〜18歳って言うのは1回きりなんですけど
高校には定時制というのが存在しているんですよ!!



だから、今じゃなくても全然いい!!
私はそう思います!








<理解が足りない>

不登校の私だったからこそ
不登校児の代弁者として一つ言えることがあります。



俺を全然、分かってくれない



大人は平然と嘘をつく


お前のことを分かっているよと言って
理解してくれた人間なんかいやしませんでした。



それどころか
あれをしなさい・これをしなさい
勉強が遅れている・人と違うことをするな



いい加減、聞き飽きれるくらいに言われました。



人と違う行動をさせているのが
大人たちの勝手な都合だということも分からず
ただただ、なんでもかんでも押し付けてくる。



教師は勿論ですけど、親でさえも
自分がこう思っているんだ!っていくらアピールしても
見向きもしませんでした…。




アピールしていくことが無駄だと
どうせ誰も分かってくれないんだ
って内向的になっていくしかなかったんですよね。



ただ、共通の思いをもっている人はここにいるぞ!



それが分かってもらえたら、もうそれで十分ですw






<私が学校に行きだした理由>


正直、これも覚えていないんですよね…ミ´・ω・`ミ



気づいたら、行ってました。



不登校ってすごく負い目なんですけど
学校に行き始めた時は、全然そんなの考えてもいませんでした。





強いて言うなら、何かが吹っ切れたんですよね…
なにがキッカケとか全然分かりません。




誰かの言葉だったかもしれないし
自分の環境がなにか変わったのかもしれないし




ただ、学校に行きだしてからの自分は、結構強くなっていました。



中1の時にイジメにあっていました。
( ・∀・ )ノ イジメカコワルイ



それでも行き続けていたのだから、今の自分はアホだと思いますww




でも、一度不登校を経験した人間は強いんです!!



今までの自分を否定するのではなく、これでいいんだって受け入れると
どんな事態になっても生き残れるような気がする
と言うか、「もういっか」って気持ちになれる瞬間が適度に出来るんですよねw






<もういっか は魔法の言葉>


「もういっか」
って言う言葉は、諦めの言葉に思えますよね…ww



ぶっちゃけ諦めの言葉なんですよww



でも、瞬間瞬間の諦めなんですよ




生きててもしょうがない じゃなくて
生き残るために、今の事実を諦めるんです。



そしたら、再度練り直す時間が出来るんですよ。



もう一回考えなおしてみると、こういう考え方もアリだな
って思えてくるんですよ。




一度、言葉に出して言ってみてくださいw
どれだけ小声でも構わないので!!





<踏み出す勇気がないあなたへ>


最後に、なかなか踏み出せないあなたへ



ずっとそのままでいいのか?
一生を棒にふるつもりか?



そんな言葉を真に受けては行けません!!



他人からどれだけ動いていないように見えても
あなたは確かに動いています。



人間は自分のスピードに追いついてこさせようと必死です



他人と自分が違うところがあるとイライラせずにはいられない
それはアタリマエのことなんです。




だから、人のことを考えずに平気で心を踏みにじってくる。



でも、それを鵜呑みにしちゃいけないんです。



あなたにはあなたのスピードがある。




私は、あなたに私の様になれなんて絶対に言いません!


いじめにあったら、不登校になって下さい!!
いや、マジで!




ただ、自分のスピードを自分で把握できるようになれば
ちょっと走ってみようかなとか、回り道してみようかなって思えますw




自分のスピードをハッキリさせてしまいましょうw
それを他人にとやかく言われようと、それがあなたです!




関連記事


  • テーマ:生活の中で
  • ジャンル:ライフ
  • カテゴリ:日常
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    Hulu

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。