記事一覧


奈良県民が行って欲しい 奈良の観光名所



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






京都・奈良と言えば、修学旅行で訪れる方も多いことでしょう。
更に言えば、京都と奈良は、昔の日本を知る上で重要な場所であるため、日本史が好きな方は、何回も訪れたい場所のはずです。






観光というと、京都の方がはやし立てられますが、奈良には京都では絶対にない物があります。
それは、神聖さです。




<京都では味わえない神聖さ>

京都のお寺さんは、確かに豪華です。
しかし、観光客が多く、豪華なお寺も相まって、凄みはあるものの神聖な感じが少し欠ける。
もちろん、華やかな物が好きならば、京都に行くべきです!

そうだ 京都に行こう! むしろ行け!


ただ、神聖さを求めるならば、奈良に来るべきです。
今、再びの奈良へようこそ。





<触れあえる天然記念物>

天然記念物や国宝の類は、美術館でケースの中で飾られています。
もちろんです。

しかしながら、奈良には素手で触っても大丈夫な天然記念物があります。

鹿です。

奈良の鹿は、神の使いとして、天然記念物に指定されています。
昔は、触れることも許されず、自然死で鹿が死んでしまい家の前に倒れていただけでも罰せられた程です。

しかし、今は触れるし、餌を上げることも出来ます。
とても人懐っこいので、あまり危険はありません。

注意したいのは、後ろから近づかないことと、鹿の近くで食べ物を広げないこと。
後ろから近づかれると、本能的に蹴ってきます
近くで物を食べると、食べられます。

奈良市民は一度は経験していますよ…。

鹿がいるのは、奈良公園の近くならば、どこにでも居ます。




<ハイキングにも森林浴にもオススメ 若草山>

奈良の山は、沢山あります。
吉野 生駒などなど。

その中で若草山は、奈良市内にありアクセスしやすいです。

山へ登る方法が2つあり、一つは山肌をひたすら登っていくのと、山の裏側から山道を登っていく方法です。

山肌を登る方は、傾斜が高く、滑りやすいため気を抜くとすぐに下まで行ってしまいますが、途中まで登れば、傾斜は緩やかになって、とても登りやすいです。

山道は、春日大社の裏側からの道になります。
道が整備されておらず、ゴツゴツしているのですが、木々が生い茂り、心理浴にはモッテコイ。
夏でも涼しく山登りを楽しめす。





<行って損はない 南都七大寺>

奈良と聞けば、東大寺や法隆寺がパッと思い浮かびますが、それ意外にもいいお寺さんは沢山あります。
その中でも観光名所として群を抜いているのが、南都七大寺でしょう。

南都七大寺は「東大寺 法隆寺 興福寺 元興寺 薬師寺 西大寺 大安寺」からなる7つのお寺です。
このお寺さんは、一日で回ることが出来ます。

まず駅から、興福寺、東大寺と徒歩で回り、バスで大安寺まで行きます。そこから、徒歩かバスを使い薬師寺へ向かい、電車に乗り郡山で法隆寺を見た後、電車で西大寺駅まで行き西大寺へ向かいます。

注意したいのは、大安寺と西大寺は、バス停や駅から少し歩かなければいけないことです。
薬師寺も、大安寺から行く場合少し距離があるので、タクシーなどで向かったほうがいいでしょう。


是非行ってもらいたいのは、東大寺と薬師寺です。
どちらも入るためにはお金がかかるのですが、東大寺には言わずと知れた大仏様がいらっしゃいます。
薬師寺には、十二体の仏像が置かれており、とても厳かです。









<ご飯なら三条通>

奈良市内は、なかなか飲食店が少ないので、見つけたところへ入るのが手っ取り早いです。
なかでも、三条通には色々なお店がありますし、チェーン店もあります。

おみやげ屋さんも多く配備され、もちいどのあたりも、昔ながらの商店街ということで、すこしナイーブを感じますw







<なにもないけどそれがいい>

奈良のおすすめされる場所で言うならば、奈良町もおすすめされます。
でも、実際の所何もありません。

しかし、昔ながらの町並みや、一番気にして欲しい匂いが残っています。
どこかで一度は嗅いだことのある匂いが懐かしさを呼び起こします。

その独特の匂いが、奈良町の一番の見所 いや、嗅ぎどころです!





奈良は京都よりも歴史の深い古都中の古都。
その歴史は、日本の創世記からの歴史です。

京都より、すごいんで!! 
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • カテゴリ:旅行
  • CM:2
  • TB:0
  • コメント

    参考になります

    今日夕方奈良駅前のyホテルに着き若草山まで行ってきました。車で行き、山頂から一重目まで歩き東大寺さんを上から拝見させていただきました。67の老体にはちょっときつかったですが、行ってよかったです、さて、明日は、と思って検索をしたら、そちらのブログを拝見しました。参考にさせていただきます。横浜に来たら末廣寿司に寄って下さい。ちょっとサービスいたします。

    Re: 参考になります

    奈良観光ありがとうございます!!
    若輩の記事でどこまで参考になるか分かりませんが、奈良観光をお楽しみください!
    横浜へ伺った際はぜひ寄らせていただきます!w

    奈良を楽しんでいただければそれだけで私は満足です!

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。