記事一覧


新MacBookのUSB-Cポートは、本当に悪いのか?



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






まだまだMacBookを心待ちにしていて、いまかいまかとアップルの購入履歴を1日に一回は確認しているのですが、未だに処理中ですから動きません…。

やっぱり6月はいらないと難しいですかね。
それまで頑張ってくれよ!MacBook Pro!


と、そんな事は置いておいてですね。

今回は
USB-Cポートについて

のお話です。





<USB-Cポートとは>

USB-Cポートは、電源からUSB、果てはHDMIや、色々な接続部を一つのハブでこなせる設計の新しいポートです。

現在は主要ではありませんが、これからの新しいポートとして注目されています。

もちろん、その為にハブなど、新しいコードなどの開発や買い替えが必要になるかと思いますが、このポートがあれば、ハブやコードさえあれば、どんな機器でも応用する事ができますので、アクセサリの統一に繋がります。







<MacBookはメインマシンにはならない>

多くの方が不満を抱き、批判の一つの原因となっているUSB-Cポートですが、私もその点には少しだけ不満を持っています。
なぜならポートが一つだけしか着いていないからです。


しかしながら、果たしてMacBookにそんなにポートが要るのか?という考えもあります。

確かに、新型MacBookは、メインPCとして考えた場合、CPUやポートの少なさなど、イマイチ決め手にかけるかと思いますし、値段も値段なので、それならWindowsでデスクトップ組んでしまった方が機能もいいですし、お釣りがきます。

でも、サブマシンとしては、これ以上ないくらいの性能を持ちあわせています。
持ち運びを考えた時、iPadだと、iOSなので大した事はこなせないですし、何よりキーボードが打ち辛く、外付けのキーボードとセットで持ち歩くのであれば、MacBookよりも重くなってしまいます。

ぶっちゃけ、私のiPadはiPad2なので、重たく感じます。

そう考えると、新しいMacBookは、メインマシンとしてよりかは、サブマシンとして開発されたと考えられます。
また、iPhoneなどでAppleが注目されていることで、マックユーザーが増えているのは事実です。

そういったライトなユーザーへ向けてのマシンとしても、十分な存在であると思います。
Proとかあっても、性能をフルに使ってくれないのでは、発表している意味がありませんからね。


Appleは日本企業ではなく、海外企業。
使用シーンの違いは必ず出てきます。スタバでドヤるなら、新MacBookでいいでしょう。
自分も早くスタバでドヤりたいですね!







<USB-Cポートは一つで十分>


さて、ここから本題です。
実際問題として、ポートが一つしかないと言うのはデメリットです。
充電もこのポートから行うしかありません。

しかし、MacBookの充電は、9時間持つと言われています。
AIRやProと比べると、1時間ちょっと短いですが、そんなに取り外して使うシーンはあまりないのではないのでしょうか。


充電も1分で1%くらい入るという報告がされていますし、寝る時間に充電しておけば、十分使うことができます。

そして、USBの問題も、そんなにUSBを使うシーンがあるの?といことです。
私の今のMacBook ProのHDDは512G 新MacBookは標準で半分の256Gです。
その大容量を埋めるほどのデータを一般人が持つでしょうか?

多くの人は、バックアップや保存用のHDDを持っていますし、手軽な値段で大容量を入手できます。

最近ではクラウドサービスを利用することで、ファイルの移動はインターネットを使って行うことができます。

そう考えると、USBポートの使用シーンは、大分少なくなっていると考えられます。


上にも書いた通り、新MacBookはサブマシンとしては優秀ですし、持ち運びに特化している部分もあります。


そう思うと、USB-Cポートは一つで十分じゃないかと思うのです。

私も、USBを繋ぐのは、HDDに繋ぐ時か、iPhoneやiPadを繋げる時だけで、1週間に一回あるかないかです。







<結論>

やはりMacBookをメインマシンにと考えている人にとっては、最大で1.3Gヘルツのマシンでは不足感があります。

しかし、サブマシンとして考えれば、他のパソコンより高性能に動きますし、持ち運びにも便利な重さです。

メインマシンを考えている人は、自分がどの程度の作業をするのかを考えて選べば、MacBookがメインになる事はほとんどないでしょう。
と言っても、動画編集などをする方を除けば、一般向けなパソコンとしては、この程度で十分でしょう。

ただし、ゲームプレイや動画編集には向いている機体ではない事は確かです。
まぁ、マインクラフトやフリーゲームをするぶんには、十分なメモリを確保しています。



新MacBookは、ヘビーユーザーならばサブマシンとして、ライトユーザーならばメインマシンとしても活用できると思います。
私はヘビーなライトユーザーなので、この性能で十分ですし、多くの方はマシンの性能を持て余してしまうのではないでしょうか。

動画制作などは、外枠だけ作り込んで、エンコードはメインマシンでやってしまえばいいかなとも考えています。








人間、良いものを便利なものをと求めすぎては、持て余してしまうことも多々あります。
起きて半畳寝て一畳の言葉が、新MacBookには込められているのではないでしょうか。
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:Mac
  • ジャンル:コンピュータ
  • カテゴリ:Mac・iOS
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。