記事一覧


やっとMacご到着!早速プレビューしていきたいと思います



ブログを引っ越しました! 詳細はこちら!






まちにまったMacBook 12インチが届きました。



モデルは、ノンカスタムの一番安いので、色はGOLDです。
いやはや、カッコイイです!惚れ惚れします。

なんて言うんですか?ドヤッっ的なアレですね!


まぁ、自慢もほどほどにサクッとやっていきたいと思います。




<見た目や重さは完璧>

見た目は勿論のこと、重さも完璧ですね!
軽いです!ぶっちゃけiPadのほうが重いんじゃないかってくらいには軽いです!
さすが、0.92Kgは違いますね。

なにより、薄さがスマートでいいですね。
これでもかってくらいに、薄く仕上げています。

性能とデザインどっち取る?って聞かれたら、そりゃ性能ですけど
デザイン最高で、性能そこそこのPCと、一般的になんでもこなせるけどみんな持ってるパソコンならどっち買う?って言われたら、みんな一瞬は迷いますよね。





<キーボードとトラックパッド>

皆さん酷評だったキーボード。
私も他のレビューをしている方の例に漏れずこの記事を早速MacBookで書いてるんですけど、そこまで違和感はないですね。
ただ、もともとがMacBook Proだったこともあるので、AとSの打ち間違いは激しいですw
なんだか、左にずらされた感じです。

それと、矢印キーですね。
上ボタンと下ボタンが押しづらい。慣れればそこまでではないですが、ふとした拍子に間違えるので注意が必要かなと思います。

多くの方のレビューにあった強く打鍵したいとか、打鍵してると指が痛くなるということもありません。
もともとがソフトタッチで使ってた面もあるのですが、思っているよりかは沈みますね。
どんどんソフトタッチに慣れていってしまって、MacBook Proをいじる時が心配ですww


一番使いにくいなぁと思ったのは、トラックパッドですね。
今までクリックと分かれていたものを使っていたので、どうしても親指を置いてしまって、操作を見することがあります。
まぁ、今まではために見てていいなぁと思えるジェスチャ機能が使えるようになっただけでもいいことですね。

ちなみに、トラックパッドは、指以外にもスマホ用のタッチペンも使えます。
筆圧まではチェックはしていませんが、トラックパッドの広さも相まって、絵を描く人にとってもいいことかもしれませんね。

ペンタブ買うよって人がいたら、使用感教えてね!興味あります!





<肝心のCPU性能>

まぁ、皆さん一番気になるのはCPUの性能なんじゃないですか。

私もすごく気になって、色々な所を見てたんですが、パワー的には一番下のランクでも、MacBookair2011年モデルと変わらないくらいの性能があるというのをとあるレビューで見かけていました。

で、実際の使用感としては、普段使いには全然十分なスペックを持っていますね。
ライターさんや、学生、主婦なんかには人気になる製品ではないかと思います。
勿論、持ち運び用のサブPCとしては最高ですね。

ただし、裏でアプリケーションをインストールさせていたりすると、もたつきがすごいですね。
まぁ、4G近くの物をインストールしながら、作業している私も悪いんですけどね。





<Time Machineでの復元や移行はセットアップしてからの方がいい>

Time Machineでの移行アシスタントを使って、前のPCの環境をそっくりそのまま持ってきたんですが、一度、セットアップ前の段階の時にやろうとして悲劇は起きました。

灰色のエラー画面。

そして、禁止マーク。

そうです。一回起動不可になりました。
⌘+Rで、リカバリをかけたら再び起動しましたが、ディスクユーティリティでの削除から、OSの再ダウンロードとインストールまでさせられ、一気にテンションがた落ち。

すごく焦ってサポートに電話入れたくらいですからね!


ちなみに、その後も移行アシスタントには何回か失敗しました。
だって、すごいスクリンセーバー出てくるんだもん。なしにしてるはずなのに。

なんで、もしかしたら再起動が必要なのかなとも考えています。

それと、時間ですが、結構かかります。(早いですけどね)
私のバックアップの総量が190Gぐらいありまして、移行アシスタントが完了するのに2時間ほど時間がかかりました。
多分、普通のファイルは個別にやったほうが早いかなぁと言う印象。

途中 あと4分です。から動かなくなったのには焦りましたけどね。


あ、気になってたAdobeとOfficeMacの件なんですが、認証云々のややしことはなく、移行したらそのまんま使うことが出来ました。
iWebも問題なく動きます。

しかしながら、パラレルはバージョンがOSに対応していなかったのと、iPhotoが写真のせいでポイされちゃいましたね。まぁ、Parallelsはめったに動かさないし、Proの方で十分かなと思っています。
最悪、ブートキャンプで何とかしますよ。




<気になるUSBーCポート>

コレもみんなの非難轟々の的だったUSBーCポート。
でも、実際拡張性がないと言っても、それは現在の話であって、これからサードパーティ製が出てくるが確実なのがわかっているんですから、そこまで拡張性がないわけでもなく。
高いですけど、ハブもありますしね。

で、ぶっちゃけた話。
USBーCポートになにか付いている状態って、邪魔でしょうがない。
基本的に、膝の上で動かしている人間なので、横になにか付いている状態というのがストレスでしかありません。
しかも、せっかくのカッコイイデザインがめっちゃ不細工になる。

横よりは後ろにつけてくれたほうが良かったかなぁなんて思ったりします。

もうなんか一個で十分ですよ。USBーC
使用頻度も高くないですし…。


ちなみに、サポートに電話した時に、なんでマグネットじゃなくて、USBーCにしたか聞いた所、やっぱり持ち運びの面を考えたのと、薄くするための処置だったみたいね。

引っ掛ける危険性がある人は、早めに画面の保護シートと、MacBook用のカバー買ってくださいって。
商売上手だね…。Apple…。

ちなみに、自分はすでに頼んじゃいました。
外装が黒で、内装が金色になるように、黒色のハードカバーです。

ホントはオレンジにしたかったんですけど、いい加減目がチカチカしそうなほどに、オレンジづくしなので、今回は我慢しておとなしめな色にしておきました。
まぁ、GOLDだから結構目立つんですけどね!!





<熱量が少ないはウソ>


熱を持たないのでファンレスにしたって言う宣伝文句でしたけど、熱は普通に出ますし、作業してると熱いです。
ちょっと覚めた感じのカイロ持ってる感じですね。

ずっと持ってると熱いけど、ポケットに入れてるぶんに平気みたいな感じです。

まぁ、MacBook Proに比べれば、確かに熱量はないに等しいかもしれません。
うちのMacBook Proは時々主人に低温やけどさせるのかってくらい発熱しやがります。






<アクセサリはすでに多い>


発売が4月だったこともあってか、すでに色々なアクセサリが出てきています。
なかでも、カバーの量は多いですね。

1500~3000円位でゴロゴロしてるので買うのもありですね。


それと、USBーCのアクセサリもちらほら見かけます。
今はまだ、USBハブや、ライトニングケーブルみたいなのが多いですけど、そのうち企画が変わってくるんじゃないかなとも思ってます。

なんか、携帯充電器でも充電できるらしいので、そんなCポートとUSB凸型の物が出たら、買いたいですね。








使い始めて6時間位のレビューはこんなところです。
やっぱりまだまだ扱い慣れていなので、これからっていうところですね。
ただ、レティナディスプレイすごいですね。小さい文字もメガネかけずに見られるのは、ほんとうに嬉しいです。
あと、トイレに持ち込める大きさと軽さっていうのがいいですね。どうしても外せないっていう時があるんですけど、そんな時に限って、下痢なんですよね…w

ではでは長い長い文章にお付き合いいただきまして、ありがとうでした!
関連記事

<スポンサードリンク>







スポンサードリンク


スポンサードリンク

                           



  • テーマ:Mac
  • ジャンル:コンピュータ
  • カテゴリ:Mac・iOS
  • CM:0
  • TB:0
  • コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク

    ブログ内検索

    楽天

    フリーエリア

    プロフィール

    李乃遙夏

    Author:李乃遙夏
    ようこそ。
    管理人の、りのです。
    日々のことを書いていきたいと思っています。
    ゲームやアニメ、漫画も好きなので、趣味が合うなと思った方は、絡んでいただけると嬉しいです。

    こちらに新しいProfileを作りました。
    自己紹介記事へ移動する

    新たにブログを作成しました。こちらもよろしくお願いします。
    ガールズバーで男の娘として働いていた


    ニコ生もやってます。不定期ですが、お時間があれば是非どうぞ
    とりあえず立ち上がって両声類を目指す

    最新記事

    Hulu

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ニコニコプレミアム登録

    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。